海外投資会社

Oversease

海外投資会社

当社は、世界各地で技術援助や合弁事業の展開を進めています。現在、当社が出資している主な海外投資会社は次のとおりです。

海外事業

  • 海外事業(J/V・資本参加)
  • 既存投資先での新たなる展開
  • 新投資先への取組み

海外投資会社一覧

NS Wheeling-Nisshin, Inc.(エヌエス・ウィーリング・ニッシン)

エヌエス・ウィーリング・ニッシンは、北米におけるアルミ・亜鉛めっき鋼板の製造・販売を行うために、当社と米国鉄鋼メーカーWheeling-Pittsburgh Steel Corporationの合弁会社として1984年に設立され、役員、製造・販売スタッフ他を当社から派遣しています。1988年4月、第1めっきラインの生産を開始、1993年3月には第2めっきラインでの生産も開始され、現在の生産能力は合計60万トン/年となっています。同社が製造する表面処理製品はマーケットから高い評価を受けており、2015年5月には生産累計1,500万トンを達成しました。2008年3月から当社の100%子会社となった同社では2013年11月よりZAM®の営業生産も開始しております。

http://www.wheeling-nisshin.com/

会社概要(2019年3月現在)
所在地 P. O. Box635, Penn & Main Streets, Follansbee, WV 26037, U.S.A.
資本金 71,588千ドル(当社出資比率100.0%)
生産品 溶融アルミめっき鋼板、溶融亜鉛めっき鋼板、ガルバリウム鋼板、ZAM®
設備内容 連続式溶融アルミ・亜鉛兼用めっき設備、連続式溶融亜鉛めっき設備
生産能力 60万トン/年

Nisshin Automotive Tubing LLC(ニッシン・オートモーティブ・チュービング)

当社は、北米に進出する日系自動車メーカー向けに、現地で日本と同等の高品質な自動車排ガス用部材を供給すべく、ステンレスパイプの製造・販売を行うニッシン・オートモーティブ・チュービングを日本の商社2社と共同で設立しました。本事業は、当社やノース・アメリカン・ステンレス(アセリノックスの米国子会社)が供給する母材を同社で造管するというもので、素材からパイプまで一貫した対応により、高い品質要求に応えています。2005年7月から営業生産を開始、順調に生産を続けており、2013年7月からは2基目の造管ライン立ち上げとともに給油管用ステンレスパイプの製造・販売も新たにスタートさせています。

会社概要(2019年3月現在)
所在地 107 Fieldview Drive Versailles, KY 40383, U.S.A.
資本金 19,000千ドル(当社出資比率88.5%)
生産品 自動車排ガス用ステンレスパイプ、自動車給油管用ステンレスパイプ
設備内容 レーザー溶接造管機 2基、短切・面取装置 4基
生産能力 7,200トン/年

浙江日鉄日新華新頓精密特殊鋼有限公司(ZHEJIANG NIPPON STEEL NISSHIN WORTHINGTON PRECISION SPECIALTY STEEL CO., LTD.)

当社は、中国において、日系および米欧系自動車部品メーカーの現地調達化ニーズに対応しつつ、今後一層の拡大が見込まれる華東地区を中心とした特殊鋼鋼板需要を確実に捕捉するため、2014年7月、浙江省平湖市に、伊藤忠丸紅鉄鋼(株)および米Worthington Industries, Inc.と共同で当合弁会社を設立しました。

会社概要(2019年3月現在)
所在地 浙江省平湖市平湖経済技術開発区内
資本金 123,850千ドル(55.0%)

日鉄日新製鋼(南通)高科技鋼板有限公司(NIPPON STEEL NISSHIN (NANTONG) HIGH-TECH SHEET CO., LTD.)

当社は、中国において、日系自動車メーカーの現地調達化ニーズに対応しつつ、成長が見込まれる銅めっき需要を確実に捕捉するため、2013年4月、江蘇省南通市に当合弁会社を設立、2014年5月より操業開始しました。同社は、日鉄日新製鋼が日本で培った技術を導入することで、環境に配慮した操業を行いつつ、自動車部品向けを中心に高品質な電気銅めっき鋼板を製造・販売しております。

会社概要(2019年7月現在)
所在地 江蘇省南通市南通経済技術開発区通旺路39号
資本金 106百万元(当社出資比率90.0%)

ANS Steel Tubes Limited(エーエヌエス・スチール・チューブズ)

当社は、急速に拡大するインド自動車市場において、新たな市場開発・高級鋼管の需要開発に取り組むため、住友商事(株)とインドの大手自動車部品メーカーであるジェイビーエムグループの三者間で、自動車用鋼管製造・販売の合弁会社をデリー近郊に設立しております。2016年6月に西部グジャラート州に第2工場を設立しました。

会社概要(2019年4月現在)
所在地 268, Sector-24, Faridabad, Haryana-121005, India
資本金 200百万ルピー(当社出資比率24.5%)

長富不銹鋼中心(蘇州)有限公司(Chang Fu Stainless Steel Center (Suzhou) Co., Ltd.)

当社は、1995年12月、日本の商社および中国国有企業とともに、江蘇省太倉市に鋼材加工を手掛ける合弁会社を設立しました。1997年7月から生産を開始、普通鋼およびステンレス等の鋼板類の加工・販売を行っており、上海華東地区における当社の販売拠点および委託加工拠点として順調に操業を続けています。

会社概要(2019年3月現在)
所在地 江蘇省太倉市経済開発区広州東路7号
資本金 18,000千ドル(当社出資比率24.83%)

天津日華鋼材製品有限公司(Tianjin Rihua Steel Products Co., Ltd.)

当社は1995年12月に同社に出資、1997年1月より生産を開始しております。同社は、普通鋼およびステンレス等の鋼板類の加工・販売を行っており、北京、天津地区および河北省、山東省における当社の販売拠点および委託加工拠点として順調に稼働を続けております。

会社概要(2019年3月現在)
所在地 天津市北辰区新宜白路北辰科技園区
資本金 5,000千ドル(当社出資比率10.0%)

企業情報